入院のお見舞いにプリザーブドグリーンと動物のフィギュアで自然の世界を再現したメルヘン3D

プリザーブドグリーンのジオラマボックス メルヘン3D 受付時間 9:00~19:00

法人はこちら

さあこれから秋商戦始まり

台風とともにあわただしくお盆が過ぎましたね。今年のお盆は台風10号の影響で予定が変わってしまった方も多いのではないでしょうか。当初の予報と大きく変わって、ここ豊後大野市は雨も風もたいしたことなく、大きな被害も出ずに済みました。

 

8月8日の立秋で暦の上では秋になりましたが、厳しい残暑が続いています。そんな中でも、時折吹く涼やかな風や雲の様子に秋の気配を感じることができます。

店頭のポスターも御供の花から秋のものに張り替えました。

IMG_1197IMG_1196

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の敬老の日は9月16日です。おばあちゃんがもらって嬉しい敬老の日ギフトランキングで常に上位なのが「お花」です。日頃の感謝をこめて季節のお花を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

IMG_1199IMG_1198

いろいろな楽しみ方ができます

毎日暑い日が続いています。今の時期は切り花は日持ちしないし、鉢物も暑さに強いハイビスカスやアンスリュームなどに限られてしまいます。

 

こういう花のない時期は、ブリザーブドフラワーやハーバリウムなどが人気です。

最近特に人気があるのが、『ソープフラワー(シャボンフラワー)』という石鹸でできた造花です。

IMG_1186IMG_1188

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な色、デザインがあり、石鹸の優しい香りがします。飾って楽しむだけでなく、入浴剤として楽しめるタイプもあります。花びらをちぎって湯面にちらし、花びらにむけてシャワーなどで勢いよくお湯を注ぐと、ほのかな香りと泡が楽しめます。鑑賞用として楽しんだ後に入浴剤として楽しむと良いですね。

IMG_1191IMG_1190

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格もブリザーブドフラワーよりもお手頃です。ちょっとした手土産やお返しとしてどうぞ♪

 

 

レモンの実がつきました

数年前に植えたレモンの木に実が付きました♪

 

IMG_1169IMG_1170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年木は大きくなるけれど花が咲くこともなく、ほぼ植えっぱなしという状態だったのですが、今年の春に初めてたくさんの花が咲き、今実が育っています。

 

大分県はカボスの産地なので、レモンを買ってまで食べることはほとんど無いです。なので気にしたこともなかったのですが、スーパーに並んでいるレモンはほとんどが外国産なんですね!国内に流通するレモンの約80%が輸入品だそうです。国内では広島県が産地として有名なようです。オレンジなどもそうですが、輸入品は防カビ剤などがたくさん使われている印象があります…。

その点自家製は無農薬で安心安全です。今はまだスダチほどの大きさですが、冬にはレモンらしいレモンが収穫できることを期待しています。

 

ご予約は明日までに

初盆用ほおずきの行灯仕立てのご予約をたくさんいただいております。

 

先日、ほおずき生産者さんのところへ行ってきました。

だいたい三月末に植え付けをするそうですが、今年は四月に入ってから植え付けをしたので生育が遅めなことに加えて、この長雨でどうなることかと気を揉んでいたそうですが、高さ、色も問題なく順調に育ってくれているようです!病気も入っていなくて一安心です。

 

IMG_1166IMG_1167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年お盆には人気のほおずきですが、生産者さんも高齢化が進み、本数の確保が難しくなっています。

そういった事情もあり、毎年予約を7月25日で締め切らせていただいております。ご予約はお早めにお願いいたします。

 

 

CIMG3693CIMG3777

蓮の花

豊後大野市千歳町のあるお寺の前に、蓮の咲く池があります。

昨日は天気が良かったので、写真を撮りに行ってきました。

IMG_1146IMG_1144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮の花の寿命は短く、花が開き始めて3~4日で散ってしまうし、午前中に咲いた花は午後には閉じてしまいます。鑑賞には午前中がおすすめです。

蓮は仏教では、泥の中から茎を伸ばして花を咲かせる様子が清らかに生きることの象徴とされ、極楽浄土に咲く花として古くから親しまれているそうです。お寺でよく見かけるのはそのためですね。

 

夏の間、涼しげな水生植物を家庭で育ててみるのも良いですね♪

IMG_1143

サンスベリアに花が付きました

先日お客様とお話ししているときに、「サンスベリアに花が咲いたんよ~!」と聞きました。サンスベリアって花が咲くの!?と思いながらふと店頭のサンスベリアに目をやると、なんと花がついていたのです!

CIMG6448CIMG6451

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄せ植えの後ろの方にあったので全然気が付きませんでした。

葉と葉の間からスッと伸びた茎に蘭のような花がついています。調べてみるとこれは蕾で、夜に開花することがほとんどで、ジャスミンのような甘い香りがするそうです。これは原産地ならではの生き残りのための性質だそうです。熱帯地方では日中の暑さのため虫の動きが悪いので夜に開花し、甘い匂いは暗闇の中でも虫を寄せ付け受粉させるためだそうです。

根が十分に発達していることが花を咲かせるポイントだそうです。サンスベリアは成長のゆっくりな植物ですが、じっくり大きく育てれば花を見ることができるかもしれません。

CIMG6450

初盆ご予約受付中

6月に入り初盆のご予約をされるお客様が増えてて来ました。

 

暑さに強いグラマトフィラムという蘭や、アンスリュームの鉢物などをおすすめしています。グラマトフィラムは緑色の花が清涼感があって毎年人気です。アンスリュームは赤のイメージが強いですが、白やグリーン、薄いピンクなどもあり、何より暑さに強くてお盆が過ぎても飾れるのでこちらも人気です。

 

そして当店のいちおしは「ほうずきの行灯仕立て」です。

CIMG5852CIMG5855

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節感あふれるほうずきは提灯の代わりとして前の方に飾っていただけます。お届け時は緑の葉っぱ付き。しおれてきたらはさみで切るだけで、オレンジの実の方はずっと変わらず飾っていただけるので毎年たくさんの方からご注文をいただいています。

ほうずきの確保の都合上、ご予約は毎年7月25日までとさせていただいております。早い方からは3月ごろからご予約いただいております。

ご予算に応じてお作りしますので、お気軽にご相談ください。

IMG_1115

好きなことを仕事に

ほぼ毎日メルヘン3Dを作っています。

集中しているときは、一つ作っている間に「次はこういう感じで作ろう!」とか、どんどんアイデアが湧いてきます。ですが、「どうしても今日は気分がのらない…。」という日があります。そんな時は一つを仕上げるのにかなり時間がかかるし、出来もいまいちです。アイデアが出ないときは前に作った作品を見返したり、思い切って他の仕事をしたりして気分を変えています。

 

背景写真から想像がふくらむ時が一番作りやすいですが、写真を見ても何も浮かんでこないときは主役の人形を決めてそこからストーリーを作ったり、それさえも浮かんでこないときは、ブリザーブドフラワーを選んで背景写真を再現することに専念します。はじめ気分がのらなくても、手を動かしているうちに「なかなかいいじゃん」と思えてくることもあります。

IMG_1116IMG_1117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は子供のころから読書が好きで、たくさん本を読んできたことが今のメルヘン作りに活かされているように思います。また、現在子育て中なので、子供と一緒に見る絵本や教育番組、アニメなどがとても参考になります。他にはガーデニングやエクステリアの雑誌などからアイデアが浮かぶこともあります。好きなことが仕事に活かせるのでありがたいです。

IMG_1118IMG_1119

誕生日にバラの花束

お客様から、バラの花束のご注文を頂きました。贈るお相手は長い間お付き合いをされているご友人で、毎年お互いの誕生日にプレゼントを贈りあうそうです。

ご友人の年の数だけの赤バラの花束をご注文いただきました。

今が旬のバラは一輪一輪が大きく茎も太いので、ボリュームたっぷり、迫力満点の花束に仕上がりました。

CIMG6339CIMG6343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いバラは男性から女性へ贈る花のテッパンですよね。バラには、本数や色、組み合わせなどによって様々な花言葉があるそうです。

今回の花束に使用したバラのようにトゲのない状態の花言葉は、「誠意・友情」だそうです。

CIMG6340CIMG6341

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤バラには定番の「愛情」や「情熱」の他に「美」という花言葉もあるので、友人同士で贈りあうのも良いですね。

お客様には大変喜んでいただけました♪

 

CIMG6344CIMG6345

おしゃれな趣味

先日あるお宅へお花の配達に行きました。帰ろうとした時玄関から奥様が出てきて、「もし時間があったら見てもらえないですか?」と座敷の方に案内されました。

そこで目にしたのは、部屋いっぱいに飾られたひょうたんの置物でした。「これ全部主人の手造りです。この頃は私も一緒に作っています。」とのこと。ひょうたんの迫力に圧倒されて見ていると、奥様から「良かったら自宅に飾って下さい。」と二ついただきました。とてもうれしくて自宅に飾って楽しんでいます。

 

IMG_0973IMG_0974IMG_0975IMG_0976IMG_0977IMG_0978IMG_0980