入院のお見舞いにプリザーブドグリーンと動物のフィギュアで自然の世界を再現したメルヘン3D

プリザーブドグリーンのジオラマボックス メルヘン3D 受付時間 9:00~19:00

法人はこちら

三角寛文芸館に行ってきました。

10月16日朝地町道の駅の前にある三角寛文芸館に行ってきました。今日は午前中テレビの取材と夕方、別件でお誕生日会があるのでテーブルの上に置くアレンジメントと花束を注文いただきました。アレンジメントは秋のイメージ黄色で仕上げ季節感を出し、まるいテーブルの中央に置く事で、椅子に座った皆さんの顔が見えるように活けています。三浦義則館長はとても気さくな方で館内を案内してくれました。

CIMG7389

CIMG7386

CIMG7390

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7388

CIMG7385

 

 

 

 

 

 

 

 

三角寛さんは、明治36年現在の竹田市に生まれ職業を転々として主に小説家として皆様に知れ渡っています。館内には

三角さんの活躍された明治・大正・昭和の愛用品が数多く展示されていて来館された方に満足を与えています。ぜひ

一度行って見てはいかがでしょうか。

 

法事のお花

先日、「葬儀にコロナ禍で行けなかったので自宅に花でも届けたい」とお客様が来店されました。

CIMG7373

CIMG7374

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7372

CIMG7375

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀が終わったばかりでお花をお届けすると言う事で、「先方様は後祭壇も飾られていると思うので鉢植えはどうですか?」と所進めたところ「予算は○○円で葬儀に弔花を予定してた」とのことでした。「胡蝶蘭もおすすめですが、長持ちするアンスリュウムの花鉢はどうですか?」とおすすめしました。

 

 

秋桜の花

10月気が付けばもう秋です。先日配達の途中に田んぼのわきに綺麗に咲いたコスモスの花がありました。秋風に揺れて

とても可愛らしかったので少し手でちぎって持ち帰ろうと思ったけれどやめてカメラに収めて帰りました。

CIMG7368

CIMG7370

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7369

CIMG7371

 

 

 

 

 

 

 

 

春の桜に対して秋桜(コスモス)とは良く名前を付けたと感心しました。

 

コロナ禍での結婚式の御祝ギフト

お客様から以前こんな相談を頂きました。「10月に親戚の女の子が県外の式場で結婚式をします。通常であれば結婚式に出席してお祝いの品を直接渡したいところだけれど、今コロナ禍で県外まで移動するのは控えた方が良いと思い、式には出席しないようにしました。

そこで直接結婚披露宴会場に何かサプライズで感動を与えるギフトを贈りたいけど何か良い物はないですか」という内容のご相談でした。

「新婚家庭に飾りたい物です。」と言われ店内を見て回りました。

CIMG7366

CIMG7367

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7360

CIMG7362

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7365

するとメルヘン3Dに目が留まり、「これ良いですね!!」と言ってぐいぐい質問をしてきました。「県外まで宅配可能でしょうか?メルヘン3Dの背景写真は変えられますか?」と尋ねられて”はい”と答えました。

「実は新婚夫婦は婚前旅行で海外に出かけていて二人の思い出の風景があるらしいので、その背景写真でメルヘン3Dを作ってほしい。」

「10月3日(土)が結婚式なので10月2日(金)に式場まで納品するようにしてください。」と依頼を受けました。

この方は早めの注文だったのでお受けすることが出来ましたが、特別な注文はお早めにお願いします。「世界に一つのメルヘン3D」

送別会のお花ギフト

長い間お勤めした会社を退職される方へ、職場の方々より「お花を贈るので配達をおねがいします。」と注文いただきました。

配達場所と花束か、アレンジメントにするのかをお聞きしました。配達場所はお食事会場で花材の指定も無くお任せでアレンジメントの注文いただきました。

CIMG7357

CIMG7358

 

 

 

 

 

 

 

 

アレンジメントの製作にあたり、花の色合いは統計上男性は赤がおおく、女性は6割の人がピンクを選ぶそうです。

退職なさる方は女性なのでピンク系仕上げで、食事会場へ配達なので持ち帰えりやすいように袋に入れて届けました。

可愛らしく仕上げたのできっと喜んでくれると思います。長い間ご苦労様でした。第二の人生ゆっくりとお過ごしください。

 

お客様から御丁寧な御礼状いただきました。

福岡県在住のお客様より先日ご丁寧にお礼状を頂きました。

丁度一年前、もともと大分県豊後大野市の方で現在は福岡県に在住のお客様より、電話で「知り合いの方の仏壇に月命日にお花をお届けして頂けますか?」と言う内容でした。電話での注文でしたがとても感じのいいい物言いでしたので、快くお引き受けさせていただきました。それから毎月お花をお届けいたしました。

CIMG7342

CIMG7343

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7344

CIMG7348

 

 

 

 

 

 

 

特にこだわったところは、毎月、季節の花を変えながら午前中にお届けさせていただきました。

届け先の方が毎月贈り主にお礼の電話をかけていたので、その喜びが贈り主には十分に伝わったと思われます。お客様は一年たって見て当店に何かお礼がしたくてお礼状とお菓子を贈っていただきました。数ある花店の中で当店を選んでいただきありがとう御座いました。お客様の気持ちは大変うれしく「これからも頑張っていきます。」よろしくお願いします。

 

法事の御供のお花

お客様が来店され「コロナでお参りに行けないので、御供のお花でも贈ろう。」と注文いただきました。「近々親戚に3回忌の法事があります。配達できますか?」と聞かれました。「九州はまだ30℃近くあり暑い日が続いていますので、生の御供の花ならあまり長くは日持ちしません。」と伝えると「鉢物でお願いします。」とご注文いただきました。デンファレとアンスリュウムの鉢のセットをおすすめしました。「お供え用にき

CIMG7337

CIMG7338

CIMG7339

 

 

 

 

 

 

 

れいにラッピングをして配達いたします。」と答えると安心したように帰って行かれました。ありがとうございました。

夏の終わりのヒマワリ

9月6(日)7日(月)には、過去にない最大級の大型台風が九州をすっぽり包み込みます。

丁度数日前、知人から「季節はずれの、ヒマワリ畑があるのでぜひ見に来てください。」と連絡を頂きました。

「台風が来る前に一度見たいなぁ~」と行ってきました。

CIMG7310

CIMG7312

CIMG7313

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7314

CIMG7311

 

 

 

 

 

 

 

 

するとあたり一面にヒマワリの花が咲いていました。この地区の人が休耕田を利用してヒマワリを植え多くの人に喜んでもらいたいと育てたそうです。

それにしても、たくさんのヒマワリ畑は圧巻です。つい写真を撮りたくなりました。

コキア

今年の2月にコキアの種を蒔き苗から育てていました。3月・4月・5月と順調に育っていましたが、6月・7月には長雨が続き、特に九州は過去にはない記録的な豪雨が降り、あちこちでは激甚災害が発生いたしました。

CIMG7193

CIMG7194

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7304

CIMG7303

CIMG7302

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7300

その影響で当店もデイスプレイ用として育てていたコキアも長雨の影響で根腐れをおこし半分枯れてしまいました。

万が一に備えて友人の畑を借りて育てていました。地に下ろしていたので根が張り大きく育ちました9月になればもう一度鉢に植え替えて店頭のデイスプレイに飾りたいと思います。

社長就任祝い

お客様より、「〇〇会社の社長さんが会長になり、息子さんが新しく社長になったのでお祝いに花鉢でも贈って下さい。」と頼まれました。

鉢物市場がお盆休みなので、今店内にある商品で、グラマトフィラム・アンスリュウム・グズマニアと夏の花鉢に決めさせていただきました。

今、日本全国中小企業の後継者不足が指摘される中こうして一つの会社が受け継がれていくことがどんなに大切な事か思い知らされます。「新社長さん頑張って下さい。応援させていただきます。」

CIMG7287

CIMG7288