入院のお見舞いにプリザーブドグリーンと動物のフィギュアで自然の世界を再現したメルヘン3D

プリザーブドグリーンのジオラマボックス メルヘン3D 受付時間 9:00~19:00

法人はこちら

アンスリューム入荷しました

桜が散ったら急に暑くなりました。店内も春の花から初夏の花へとシフト中です。

これからの季節の花物は、観葉植物のように葉っぱも楽しめるものが多いです。その代表格のアンスリュームが今年も入荷しています。

CIMG9043 CIMG9045

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は初盆の贈り物としても大人気だったアンスリューム。お盆が過ぎて飾り物を片付けた後に寂しくないように、あえて赤をお選びになる方も多くいらっしゃいました。

昨年仕入れたアンスリュームは冬の間も花をつけ、近頃は新芽がどんどん出ています。冬の間は寒さだけには気を付けてあげて下さいね。

 

今年も初盆のご予約承り中です。数に限りがございますので、お早めにお願いいたします。

CIMG9042

 

 

 

2月の胡蝶蘭

2月に入り、少しずつ日が長くなっているのを感じます。とはいえ日中も気温が10℃を下回る日も多く、暖かい春が待ち遠しい今日この頃です。

 

贈答品として人気の胡蝶蘭も、まだ手放しにはおすすめできません。胡蝶蘭は日本の梅雨時の気候を好みます。暖房で室温を上げた後は加湿してあげないと、乾燥により蕾が開かずにそのまま落ちてしまうこともあります。今は胡蝶蘭的には非常に厳しい環境なのです。当店では一晩中ストーブでお湯を沸かしながら温度と湿度を保つようにしていますが、一般のご家庭ではなかなか難しいかと思います。冬場の胡蝶蘭の管理がいかに大変か、もしかしたら一晩で花がダメになってしまうかもしれないことをお客様にご説明して、納得されたうえでご購入いただいております。

 

こちらは本日のお通夜にお届けする胡蝶蘭です。凛とした佇まいはやはり素敵で、お客様がどうしても胡蝶蘭が良いと希望される気持ちも良く分かります。

お届け先様にも管理方法を十分に説明させていただきます。

CIMG8935

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期におすすめの蘭はシンピジュームやデンドロビュームです。ご用途、ご予算に合わせてご用意できますのでご相談ください。

CIMG8940CIMG7826

 

 

 

シンピジウムのギフト

花やさんでは、12月と1月はシンピジウムの季節です。

生産者さんはこの時期、一晩にたくさんの重油を焚いてハウス内の温度を上げ、開花させます。ただでさえ燃料代のかさむ冬場に原油価格の高騰が重なり、今年は大変厳しい状況だそうです。

そんな中、本日は黄色のシンピジウムが二鉢入荷しています。蕾と開花輪が丁度良いバランスです。

CIMG8757CIMG8758

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御歳暮で毎年人気なのがシクラメンとシンピジウムです。特にシンピジウムは管理をすれば何年でも花を咲かせることが出来るため、お花の好きな方へプレゼントすると大変喜ばれます。

以前に比べて家で過ごす時間が増えた方も多いかと思います。そこで、長く楽しめるラン鉢はいかがでしょうか。

 

鉢物市場は毎週1回、木曜日です。今年も残すところ二回となりました。

早めのご予約で良いシンピジュウムをお買い求め下さい。

お待ちしております。

CIMG8755CIMG8756

トゲナシハナキリン

ハナキリンが入荷しました。

CIMG8712

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多肉植物の一種で乾燥に強いので、こまめな水やりは必要ありません。また、こちらの鉢は底面潅水となっていますので、下に水を溜めておくだけと簡単です。

日当たりの良い暖かい場所に置いておけば、ずっと花を楽しめます。赤とクリーム色の二色です。どちらも優しい色です。

CIMG8714CIMG8713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナキリンは「とげ」がありますが、こちらの品種はとげが少ないのが特徴です。

CIMG8709

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扱いやすいので、花が少なくなるこれからの季節におすすめの植物です。

 

 

ポインセチア入荷しました

11月に入りだんだんと冬めいてきました。

 

ポインセチアも入荷しております。

ポインセチアといえばクリスマスですね。ポインセチアがクリスマスを象徴する植物になったのには、色が関係しているそうです。

赤は「キリストの血」、緑は「永遠の象徴」、白は「純潔」を意味し、赤と緑の葉と白の樹液を持つポインセチアは『縁起の良い植物』と呼ばれるようになったそうです。

300年以上前にキリストの誕生祭の行列で使われ、徐々にクリスマスの飾りとして世界中に広まり、今ではすっかりそのイメージが定着していますね。

CIMG8677CIMG8675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなポインセチアですが、原産地はメキシコですので寒さに弱いです。日当たりの良い室内に置いて、気温が10度を下回らないようにしてください。窓辺では昼と夜の寒暖差に注意してくださいね。

これからの冬は休眠期にあたりますので、水やりは土が乾いて3~5日ほど経ってからで十分です。

一冬だけ楽しむ方が多いかと思われますが、4~5月に剪定と植え替えをし、9月ごろから短日処理を行えば、クリスマスに合わせて色付かせることができるかもしれません。少し手間はかかりますが、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

毎年人気のピンクのポインセチア『プリンセチア』が入荷しましたら、またお知らせします♪

カラフル カランコエ♪

入荷時は蕾が固くて何色か分からなかったカランコエですが、花が開いて今とってもかわいらしいです♪

御自宅用にお好きな色を一鉢選ぶのもいいし、いろいろな色を組み合わせてカラフルにカランコエだけの寄せ鉢もかわいいです。

土は乾かし気味で大丈夫です。水が切れてへにゃっとしても、水をあげればすぐに復活するのでとっても育てやすくておすすめの花です。

ぜひ育ててみてください。

CIMG8587CIMG8583

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8586CIMG8585

 

 

母の日カーネーション その後

5月の母の日直後に、鉢植えのカーネーションのお手入れ方法をお知らせしました。

日の当たる外に出して、たっぷり水をあげる。母の日に売れ残った一鉢を実際にそうやって育ててみたところ、次々と花を咲かせてくれました。

もうさすがに終わりかな…と思った時もありましたが、また蕾が次々と上がり始め、今はこんな状態です。これから咲きそうなしっかりとした蕾もいくつかあります。

CIMG8383CIMG8384

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に肥料は与えていません。葉や花の色が薄くなってきたら肥料をあげるサインらしいです。一度肥料を与えると、もっと花数が増えるのかもしれません。

まだまだ咲いてくれそうですが、今咲いている花が終わったら、一度切り戻す予定です。七月の初めごろに三分の一程度に切り戻し、一回り大きな鉢に植え替えると秋にまた花を咲かせるそうです。

またその後をお知らせします。

 

季節の花 アンスリューム

毎年梅雨から夏の間はアンスリュームやハイビスカスなどの暑さに強い花物がメインになります。例年は観葉植物の寄せ植えも入荷するのですが、新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす方が増えたことにより観葉植物の需要が高まり、ほとんど都市部へと出荷されてしまうそうで…。地方の花屋は寂しい限りです。

そういうわけで今の店内はアンスリュームだらけです。

CIMG8375CIMG8377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンスリュームのいいところは管理が簡単なところです。水やりは一週間に一度程度、土がしっかりと乾いているのを確認してからたっぷりあげてください。土は乾き気味が良いですが、葉っぱや花は加湿気味がいいので、霧吹きで水を吹きかけてあげて下さい。観葉植物と同じように考えていただければけっこうです。暑さには強いですが、直射日光は葉が焼けてしまうので避けて下さい。

 

色は白、ピンク、赤の三種類。陶器の鉢(赤と白の二色)に入っているものもございます。白やピンクはお供えにもおすすめです。ご用途に合わせて色や大きさをお選びください。

CIMG8376CIMG8374

梅雨時におすすめです

雨が上がったとたんに蒸し暑くなってきました。体が暑さに慣れるまで、熱中症に気をつけないといけませんね。

 

ジメジメ、ムシムシする今の時期におすすめなのが胡蝶蘭です。

胡蝶蘭は日本の梅雨時の気候が最も生育に適した環境です。ジメジメムシムシに時折スーッと風が入れば最高です。

CIMG7451CIMG7452

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご葬儀でスタンド花の代わりに鉢物の胡蝶蘭を贈るのもおすすめです。

今月中は普段よりもお手頃価格で入荷できますので、ぜひご相談ください。

CIMG8315

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大分市からです。

最近、「大分市からです。」と電話での問い合わせでお花の予約をいただく事が多くなりました。

「ネットで調べてお電話しています」と、誕生日・各種お祝いのギフトの件が大半を占めています。中には、20代・30代・40代・50代・60代・70代・80代・90代・100歳と細かく年代ごとにギフトの内容を変え、さらに男女と再分類してギフトの内容も違ってきております。

CIMG8286

CIMG8295

CIMG8294

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、父親から「20代の娘へお祝いとして贈りたい」と言われました。出来れば「娘が好きな色の花でブーケ風に仕上げてほしい」と注文頂きました。