入院のお見舞いにプリザーブドグリーンと動物のフィギュアで自然の世界を再現したメルヘン3D

プリザーブドグリーンのジオラマボックス メルヘン3D 受付時間 9:00~19:00

法人はこちら

今の季節に御供のラン

先日法事の御供にランを贈りたいとお客様から電話予約を頂きました。

こよみの上では立春を過ぎましたが、最高気温が10度前後の寒さです。一番人気の胡蝶蘭はハウスの中で15度~25度、湿度70~80で育てられているので、今の季節にはあえておすすめしません。その代わりに寒さに強く、長持ちがして来年も花を咲かすことが出来るシンピジュームをおすすめしました。商品を受け取りに来たお客様に大変満足していただきました。CIMG6874

CIMG6878

誕生日にお花の好きな方へ

誕生日のプレゼントと言えばアレンジメント・花束や鉢植えの花ですが、「お花の育てるのが上手な人なんやぁ」と言われ鉢植えの花を予約を頂きました。

「今、外の温度は少し低めですが、家の中で花が咲き終わるまで楽しんで外の温度が上がるころ庭に下ろしたらいかがでしょうか。来年に向けて楽しんでいただけると思います。」とおまかせで注文いただきました。一度に何種類かの花が楽しめるように春の花を詰め合わせいたしました。

CIMG6850

CIMG6846

CIMG6845

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チューリップ・桜草・カランコエ・バラ・等あとはいろどりよく配置して出来上がりました。

出来上がりを取りに来て大変満足して帰られました。

正月飾り

今年はクリスマス飾りを12月25日までにして26日から正月飾りをする予定でしたが正月飾りの横に「松無古今色」の掛け軸を下げるようになったので急遽クリスマスの飾りを1週間早くかたずけました。

今年の正月飾りは茶色のツボに先ず大きな梅の木を活けて1週間そのままにしておいて次の週に椿の枝を活けました。さらに次の週には松を活けて1週間そのままにしていました。

CIMG6785

CIMG6790

CIMG6791

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6793

そしていよいよ最後に赤い実の南天を活けて出来上がりました。

お店が道路沿いにあるために、1週間ごとにだんだんツボ活けの花が出来上がる様を見ていただこうと思い企画をさせて頂きました。

完成した12月20日には早速近くの人が見物に訪れて、松や梅の生け方を参考にさせて頂きますと嬉しいお言葉を頂きました。皆様良いお正月をお迎えいたしましょう。

 

 

年末商戦

11月中旬より会社や個人の方から「お歳暮にシクラメンの花鉢を贈りたい」と予約注文を頂きました。

今年は10月から消費税10%の引き上げ、景気動向などで心配しましたが昨年どおり注文が入りました。

CIMG6746

CIMG6747

CIMG6748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6749

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6751

CIMG6760

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月19・26日と市場の様子はシクラメンの出荷があり、デスプレイ用にシクラメンを仕入れました。

12月に入り市場には気に入ったシクラメンも入荷し、本格的に年末商戦に入りますが、私共も気を引き締めて健康に気を付けて頑張りたいと思います。

お買い上げありがとうございます。

クリスマス風アレンジで

早速クリスマス風アレンジメントの配達を頼まれました。

お誕生日用のアレンジメントですがこの季節なのでお誕生日とクリスマスを同時にあじわっていただきたいと贈り主の気配りなのかもしれません。

CIMG6755

CIMG6752

CIMG6754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ先の事なのにと思いましたが何とかクリスマスのイメージで作る事が出来ました。

早い段階でプレゼントをいただくと今から来るクリスマスが楽しみになりますね

お誕生日 と メリークリスマス

プリンセチア

クリスマスの花と言えば”赤いポインセチア”が代表されますが、可愛いピンクのポインセチアが数年前よりたくさん出回るようになりました。名前もプリンセチアと可愛い素敵な名前で呼ばれています。

これはNPO法人がプリンセチアの売り上げの一部を日本乳がんピンクリボン運動の基金に寄付されるそうです。

CIMG6675

CIMG6674

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6673

CIMG6668

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉の色がピンクで正に女性のイメージにぴったりです。

この機会に皆様もこの運動に参加されて見たらいかがでしょうか?。

冬の花贈り

一年たつのも早いもので10月も終わろうとしています。早くも花市場ではクリスマスの花「ポインセチア」が初入荷しました。

CIMG6645

CIMG6646

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6647

CIMG6648

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年11月に店頭に並べますが今年は少し早いようです。ポインセチアの代表的な赤の色が店頭をにぎわせてくれています。いよいよ”クリスマス商戦”突入の季節がやってきました。これからだんだんと寒い季節になり、そんなとき暖色の赤い花があれば少し暖かくなったような気がします。

 

 

花キューピットの注文

花キューピットのご注文で、お誕生日の花束を豊後大野市内のお客様にお届けするように配達を頼まれました。

今では当たり前のように新鮮なお花がお届け出来る時代です。

CIMG6612

CIMG6553

CIMG6613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6554

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカでは日本より一足早く遠隔地にお花が簡単にお届けするシステムが出来ていました。

日本では昭和28年に全国22名の方が立ち上がり、いつでも、どこでも新鮮なお花が贈れる組織「花キューピット」を築き

上げました。お届け先に近い全国の花キューピット加盟店からお届けするシステムです。

最近では宅配事業も盛んですが、冠婚・葬祭など急なお届けなどは、やっぱり「花キュ―ピット」が信用第一ですね。

お花を全国・海外まで贈れますので、いつでもお電話くださいお待ちしています。

 

秋のお彼岸

お彼岸にお墓参りしていますか?

太陽が真東から上り、真西に沈む春分の日と秋分の日前後をお彼岸といいます。日本独自の仏教行事で、秋分の日は祖先をうやまい、亡くなった人を偲ぶ日とされています。

CIMG6520 CIMG6519 CIMG6517 CIMG6518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お墓参り用のお花を買いに来るお客様はほとんどが年配の方で、若い方はほとんどいません。「暑さ寒さも彼岸まで」というように、気候も良く行楽シーズンとなるのでなかなかお墓に足が向かないこともあるかと思いますが、お出かけの前にお墓参りをして祖先を偲ぶのも良いのではないでしょうか。

夏の蘭 グラマトフィラム

じめじめと蒸し暑い日が続きますね。胡蝶蘭には日本の梅雨時の気候は適しているのですが、さすがに30℃を超えるようになると冷房が欠かせず、一般の家庭では管理が難しくなります。

けれどやっぱり蘭を贈りたいという方には、暑さに強いグラマトフィラムという洋ランがおすすめです。

蘭の中では中型~大型で、色は黄緑から黄色の落ち着いた色合いです。グリーンが涼し気でとっても感じが良いです。

IMG_1148IMG_1147IMG_1149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原産地は東南アジアなので暑さには強いのですが、直射日光に当てると葉焼けしてしまうのでご注意ください。

水と肥料を好むので、水苔が乾いたらしっかりと水やりを。よくお客様から、「何日ごとに水をやったらいいですか?」と聞かれますが、環境によって違うので、水苔や土が乾いたらあげるようにしてください。極端に言えば毎日水やりが必要かもしれないし、一週間に一度程度でよいかもしれないということです。花の状態をよく見て、それぞれの環境に合った管理をお願いします。5~9月の生育期には10日に1回程度液体肥料を与えると良いです。

 

毎年初盆の贈り物としても人気ですが、今年は出荷が早く終わってしまいそうだと聞きました。ご入用の方は早めの御予約をお願いいたします。